体内のエネルギーを整える

指のマッサージ

高血圧を下げるために薬であるメインテートを服用することが望ましいと思いますが、普段の生活でも血圧を下げることができます。それが、人差し指をそらすマッサージです。

 

謡的に、経路と、呼吸法、自律神経の3つの観点をうまく利用することで、血圧を下げることができるとのこと。マッサージをするときに、手の中指から腕の内側、心臓にとおっている心包経と呼ばれるものがありますが、この部分をマッサージします。心臓を保護したり、自律神経によって恵まれる生理経路に関与し、心筋や動脈、静脈、毛細血管、そしてリンパ系を支配する役割を持っていて、体液の循環コントロールになるわけです。

 

手の指をそらすと、この部分が通る腕に力をかけることで、効率よく神経が刺激されて、循環が良くなりしだいに血圧を下げることができるそうです。また、手の指をそらしてから呼吸をリズミカルに行うことで、指をそらす前に息をしっかりと吐き、切る、一連の流れが重要になり、血液を正常な流れになり、安定した血圧になってくれるそうです。

 

 

ページの上へ